CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
kids_paradise
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
なんちゃって肉うどん

 店の単独シフトから、なんとか作業方法とレシピを模索し、大変参考になったのがケンタロウ殿の沢山の本だった。影響されこさえたメニューは“なんちゃってパスタ・ドライカレー・ピラフ”などなど。鉄のスキレット崇拝派だった僕が、更にテフロンのフライパンを購入する事みっつ。嫌、スキレットはそれなりに素敵なのだが、店の営業には始末のしやすいテフロンの使用に軍配が上がった。
 自宅の玄関先で融雪剤をどなたかが撒き終え、ひとしきりなにがしかを終えたAM9:30、腹が減った。
 

 ※なんちゃって肉うどん
 テフロンのフライパンにみりんを適宜、白菜、少しばかりに牛肉、と湯引きした寿司揚げを放り込み炒める。好みで砂糖少々、と酒、油はひかない。白菜は先に芯を放り込む。
 (テフロン鍋は必ず油をひけと言うが、自宅のものは¥700しなかった(笑)から、結構煩雑に使用している。今まで空焼きしてしまった事数回、煙がもうもうとしていたが自然冷却して継続使用。現在なんら問題は無いが、やっちゃぁいけないのは金属のへらやトングは不可。必ず傷から剥離が始まります、特に自宅のは安物の為注意必須)。
 
 ※コストパフォーマンスの為に自宅では”冷凍麺”は使用しない。普通の“ゆで麺”を使用。安い時に大量に冷凍庫でストックし、順次使用。このアイデアを頂いたのは“kanabori氏”、「旨ぇヨー」に感化された。専用の冷凍庫(★★★★あたりがイイかと、現在¥3万前後で市販)があればとつても便利。更に、麺は小麦粉と塩だけを使用したものだけを選択、購入しやすさから“asakuraやkanzakiやkasuya”のモノが多いが不味くは無い、¥27〜36あたり。
 麺をレンジで“温め”程度に解凍したヤツを、”白だし”なんかを加えたフライパンに放り込む。卵を加えてもイイし、なにやらがあればゴージャス♪。
  
 「途中でお湯を加えて・・・」との当たり前の行為を書かねばならぬか?。更に旨くする方法は沢山あるゾ、卵は有精卵、みりんは穀物みりん、肉は平戸牛、醤油は丸大豆・・・ぶつぶつ・・・。
 10分で出来上がり。まったりやこっくりなどの生活は捨てた。

| なんちゃって料理教室 | 11:55 | comments(0) | - |